学ぶ・知る

週刊少年ジャンプ「ジモトがジャパン」に下松市の広告 「くだまつし」の認知向上に

少年ジャンプを持つ市職員

少年ジャンプを持つ市職員

  •  

 2月18日発売の週刊少年ジャンプ12号(集英社)に下松市の広告が掲載された。

週刊少年ジャンプ誌面 下松市の広告

 広告は、下松市出身の漫画家・林聖二さんが同誌で連載する漫画「ジモトがジャパン」の一コーナーとして掲載。町おこしや特産品、ご当地イベントなど「ジモト」を応援する広告を無料掲載する企画で、同誌編集部が地方自治体や地元企業などから募集している。

[広告]

 下松市の広告には「山口拳下松市 しもまつ?したまつ?まさかの、げまつ?いいえ…林先生のジモト『くだまつ』です」と、名産が牛骨ラーメンや笠戸ひらめであることと共に紹介されている。

 広告に応募した下松市企画財政課の中村一雄さんは「地元からも林先生を応援していきたい。読み間違いの多い下松市(くだまつし)の認知度も高めていけたら」と話す。

 同作品は、47都道府県全てを愛する「日ノ本(ひのもと)ジャパン」が、全国の土地土地で編み出した47の秘伝の拳・都道府拳を操りながら学園生活を送るストーリー。各地の名産名所、出身者などのご当地ネタを面白おかしく伝えるギャグ漫画で、連載の初回に林さんの地元が「しもまつし」とフリガナで誤表記されていた。

 4月からのテレビアニメ化が発表されており、同号では、テレビ東京系列「おはスタ」内の新コーナー「きゃらスタ」で放送されることや、メインキャラクターの日ノ本ジャパンの声優が「名探偵コナン」の江戸川コナン役や「忍たま乱太郎」の乱太郎役を務める高山みなみさんであることが発表された。

ピックアップ

ピックアップ