見る・遊ぶ

光市室積のボルダリングジムがリニューアル 室積湾一望できるカフェ併設

新たにカフェスペースが併設された店内

新たにカフェスペースが併設された店内

  •  
  •  

 光市室積の漁港前にあるボルダリングジムが4月28日、「室積BASE(ベース)」(光市室積2、TEL 0833-48-9994)へ改名、新たにカフェを併設し、リニューアルオープンした。

傾斜角度85度~160度のウオールが設置されたボルダリングスペース

 運営は「国際貿易」(周南市久米)。2017年にボルダリングジム「JAPPAAAN(ジャッパーン)」としてオープンし、今年で3年目を迎える同店。約300平方メートルのボルダリングスペースには、傾斜角度85度~160度のウオールが設置されており、子どもから大人まで楽しめるボルダリングジムとして親しまれてきた。

[広告]

 今回のリニューアルでは、新たにカフェスペースを設け、コーヒーやドリンク、ケーキやソフトなどのスイーツやパンを提供する。6人用の木製テーブルやソファ席など27席を配置。屋外には、犬同伴で利用できるテラス席や、室積湾を一望できる2階テラス席もあり、ジムの利用者や同伴する保護者をはじめ、地域の人がくつろげる施設に刷新した。

 ドリンクメニューは、ホットコーヒー(430円~)やアイスコーヒー(480円)、ザクロソーダ(360円)、ブラッドオレンジソーダ(360円)、室積沖に浮かぶ牛島産の塩を使った「牛島の塩カフェオレ」(540円)や「牛島の塩梅ドリンク」(400円)、「牛島の塩梅ソーダ」(430円)などを用意。

 スイーツメニューは「牛島の塩ソフト」(400円)や「本日の塩ケーキ」(450円)など。木曜~日曜は光市のパン店「CHEZ L'AMIJOT(シェ ラミジョ)」のパンも販売する。

 同店を担当する国際貿易の尾川肇さんは「人々が気軽に集い、発信できる場所にしたい。ボルダリングに励み成長する子どもの姿を見ながら、家族の絆を深めてもらえたら」と呼び掛ける。

 ボルダリングジムの利用料金は、終日利用=1,700円(高校生以下は1,400円)。営業時間は、カフェ=9時~18時、ボルダリングジム=火曜~金曜=14時~22時、土曜・日曜・祝日=12時~21時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加