食べる

周南市役所にカフェ「オレンジカフェ」 街のにぎわいをつくる一助に

「長州鶏とエリンギのバター醤油丼」

「長州鶏とエリンギのバター醤油丼」

  •  
  •  

 カフェレストラン「オレンジカフェ」(周南市岐山通、TEL 0834-33-3233)が6月21日、児玉町から周南市役所内に移転オープンする。

クスノキを眺めることができるガラス張りの店内

 場所は、6月1日に完成したシビックプラットホーム1階。店舗面積は140平方メートル。店内には、8メートルを超えるイチョウの一枚板テーブル席やソファ席など58席とテラス席8席を用意。パスタやキッシュなどのセットメニューやデザートをはじめ、夜はピザやグリル料理などのディナー、アルコールも提供する。

[広告]

 セットメニューは、スープやサラダをセットにした「ベーコンと野菜のキッシュ」(1,190円)、「長州鶏とエリンギのバター醤油丼」(1,350円)、「牛島の塩で仕上げた長州鶏のチキン南蛮」(1,420円)、「キノコとベーコンのトマトパスタ」(1,400円)、「牛とトマトのキーマカレー」(1,390円)を用意。ドリンク(150円)やデザート(300円)などが追加できる。

 デザートメニューは、チョコレートパフェ(780円)、牛島の塩ソフトクリーム(380円)、フレンチトースト(580円)、季節のタルト(430円)など。

 ドリンクメニューは、コーヒー(420円)、カフェラテ(480円)、ソイラテ(520円)、チャイ(500円)、「クランベリー&ラズベリー」「オレンジ&レモン」などのオリジナルハーブティ(520円)、ジンジャーエール(430円)、柚子みつソーダ(520円)など。

 アルコールは、生ビール(520円~)、ワイン(グラス、500円)、カシスオレンジ、ジントニック、オレンジブロッサムなどのカクテル(620円~)を用意。アルコールは、平日(17時30分~)と土曜・日曜・祝日のみの提供となる。

 シェフの石本一智さんは「ガラス張りの店内からは、立派なクスノキが眺められ居心地のいい空間が広がっているので、友達や家族とゆっくり過ごしていただけたら。周南の街を盛り上げる一助になれるよう、スタッフ一同、頑張っていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~20時30分(金曜・土曜は21時30分まで)。火曜定休。6月26日までの営業時間は、11時~17時。

  • はてなブックマークに追加