暮らす・働く

光にリラクセーションサロン新店 プロレスファンの覆面セラピストが施術

プロレスマスクを着けて施術する平野さん

プロレスマスクを着けて施術する平野さん

  •  
  •  

 プロレスマスクを着けて施術するリラクセーションサロン「Dejalo(デジャロ)」(光市花園1、TEL 080-6242-1845)が8月18日、「プロレス&ファーストフードDROP KICK(ドロップキック)」横にオープンした。

「プロレス&ファーストフードDROP KICK」横の店舗外観

 店主の平野数也さんは幼いころ、初代タイガーマスクに憧れ、プロレスラーになることを夢みたが、右足に障がいがあり断念。リハビリを受ける中で、自分にもできることはないかとリラクセーション業界の道に進み、15年間経験を積んで独立。プロレスラーとファンの交流イベントなどを手掛ける「ドロップキック」横に出店した。

[広告]

 プロレスマスク約60枚所有するコレクターでもある平野さん。開店に当たり、プロレス団体「プロレスリング華☆激(かげき)」の覆面レスラーでマスク職人のアステカ選手にオリジナルマスクの製作を依頼したという。「一般のお客さんを驚かせるといけないからと家族に言われ、おとなしい白のマスクにしたが、ゆくゆくは店のイメージを定着させ派手なマスクも増やしていきたい」と笑顔を見せる。

 メニューは、45分コース(4,000円)、60分コース(5,000円)、延長料金=10分につき1000円。「リラックスしたい時や慢性的な凝りなど、一人一人の要望に合わせ施術する」と平野さん。

 「いろいろあったが、家族や友人のおかげで開店までこぎ着けた。世の中の荒波にもまれたら、うちにもまれにきてほしい」とも。

 営業時間は9時30分~19時30分。火曜定休。完全予約制。

  • はてなブックマークに追加