食べる

周南・銀座通商店街に串カツ専門店「鬼瓦」 本場大阪の串カツ文化を周南に

肉か魚のメイン串が選べるコース

肉か魚のメイン串が選べるコース

  •  
  •  

 周南の銀座通商店街に11月22日、串カツ専門店「元祖大阪串カツ 鬼瓦」(周南市銀座2、TEL 0834-34-0994)がオープンした。

串カツ専門店「元祖大阪串カツ 鬼瓦」外観

 店主は、山口市小郡の居酒屋「遊食酒家 がまぐち」と宇部市南小串の創作ダイニング「肉バルBONS(ボンズ)」を営む浅野浩幸さん。浅野さんは「妻が大阪出身なのもあり、串カツになじみがあり、いつか店を出したいと思っていた。それなら再開発が進む周南で、と出店を決意した」と話す。

[広告]

 店舗面積は63平方メートル。席数は、カウンター席11席、テーブル席26席。赤と黒を基調にした店内は、オープンキッチンにすることでライブ感を演出する。店長の栃原毅さんによると、最新式のフライヤーを使っているため、串カツは少量の油でもカラリと揚がり、従来より油のしみ込みが少ないという。

 店舗で1本1本手打ちして提供する串かつ(1本120円~)は、定番メニューの牛肉や豚肉から、タコ、フグ、カニ爪、「天使のエビ」などの海鮮、レンコン、ナスビ、グリーンアスパラなどの野菜、バウムクーヘンやバナナカステラなどのデザート串など約60種類を用意する。ソースは、「二度漬け禁止」の串カツソースをはじめ、「シバ漬けタルタルソース」も用意する。「どて焼き」「どてうずら」「どてこんにゃく」(以上120円)など大阪名物もそろえる。

 コースは、人気串5種をセットにした「鬼瓦鬼コース」(120分飲み放題付3,980円)、「肉か魚のメイン串が選べるコース」(同4,500円)、女性限定「レディースコース」(同3,700円)を用意する。

 ドリンクメニューは、ジムビームハイボール(450円)、メーカーズクラフトハイボール(580円)、レモンサワー(430円)、ガリガリ君サワー(530円)、プレミアム・モルツ(550円)、焼酎(450円~)など。サイコロを振って、出た目によってハイボールの値段や量が変わる「チンチロリンハイボール」などゲーム性のあるメニューもそろえる。

 浅野さんは「サクッとヘルシーな串カツを味わいに、会社の同僚や友達、家族、子どもと一緒にワイワイ食べに来ていただけたら。周南に本場大阪の串カツの文化を広めていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時30分~24時。

  • はてなブックマークに追加