フォトフラッシュ

貨幣のますふり体験

そのほか会場では、乗り物の形の貯金箱作りや破れたお札の引き換え(鑑査)体験、1億円(模擬券)の重さ体験、貨幣のますふり体験、一万円札の肖像になりきり写真撮影など、「お金を身近に感じる」コーナーが用意され、多くの親子でにぎわいを見せた。1億円の重みを体験した児童は「思っていたより重かった」と驚きを見せた。買い物体験コーナーでは、お金の大切さや消費税の仕組みなどを学んだ。

  •  
  •  

徳山駅前賑(にぎ)わい交流施設(周南市御幸通2)で8月10日、「親子のための おかね楽習フェスタ inしゅうなん」が開かれた。

  • はてなブックマークに追加