食べる

周南市の平和通にフレンチおでんと串焼きの店 素材に合わせたオリジナルソース豊富に

フレンチおでんと串焼き

フレンチおでんと串焼き

  •  
  •  

 周南市の平和大橋手前の交差点近くに2月15日、「フレンチおでんと串焼き酒場 ikotto(イコット)」(周南市平和通2、TEL 0834-34-0088)がオープンした。

「ittoko」店内の様子

 昨年12月に飲食店経営会社「COCORO(ココロ)」を立ち上げた水村邦治さんがオーナーを務め、パクチーとジンジャーの店「コパンキッチン」に続きオープンさせた同店。水村さんは「周南エリアにはないジャンルの店、選択の幅を広げて『周南の街に出かけてみよう』という雰囲気を作りたい」と話す。店名の由来については、「行っとこ(ittoko)と気軽に立ち寄れる店。酒場と名付けたように仲間で立ち寄れるワイワイガヤガヤとした店にしたかった」と話す。

[広告]

 店舗面積は80平方メートル、席数はカウンター席12席、テーブル席26席の計38席。白色を基調にした店内は高い天井が特徴。ガラスで覆われた店の中央にあるキッチンスペースには焼き台やおでん鍋を設置する。

 フレンチおでんは6種類。コンソメで炊いたおでん種にそれぞれ異なったソースをかけて食べる。ラインアップは、「大根のkimoソース 炙(あぶ)りチーズ添え」(320円)、「丸ごと玉ねぎ ブラウンソース」(250円)、「ロールキャベツ レモンソース」「ホクホクじゃが芋のゴルゴンゾーラソース」(以上、280円)など。肉系の串焼き(120円~)は塩とタレから選ぶが、魚介串(320円~)や野菜串(150円~)はそれぞれの素材に合わせ、わさびソースやバルサミコソース、アンチョビソースなどを用意する。

水村さんは「今後もワクワクするような店を積極的に出店し、周南市を盛り上げていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加