天気予報

29

13

みん経トピックス

周南・徳山駅前に交流施設周南PR大使に萌えキャラ

徳山駅前にフルーツパーラー 看板メニューは旬の果物を使ったパフェ

徳山駅前にフルーツパーラー 看板メニューは旬の果物を使ったパフェ

看板メニューのパフェ「フルーツバスケット」と季節限定の「苺のジュレ」

写真を拡大 地図を拡大

 「周南市徳山駅前賑わい交流施設」に2月3日、併設するカフェ「フタバフルーツパーラー」(周南市御幸通2、TEL 0834-34-1011)がオープンした。

「赤色のフルーツサラダ チーズドレッシング添え」

 東京都中野区で77年続く老舗果実店「フタバフルーツ」が監修する同店。旬のフルーツを使ったスイーツをメインに、サンドイッチやカレーなどのフードメニューを提供する。神奈川県川崎市にあるアトレ川崎店に続く2店舗目で西日本初出店となる。店長は降籏研人さん。

 店舗面積は約30坪。席数は店内36席、テラス10席を用意。店内は高さ約4メートルの高い天井と店舗前面をガラス張りにし、開放感を演出する。

 看板メニューのパフェは、イチゴやブルーベリーを載せた「ベリーの宝石パフェ」、マンゴーやパイナップル載せた「南国パラダイス」(以上1,280円)、9種類のフルーツを載せた「フルーツバスケット」(1,380円)、オレンジなどかんきつ類を載せた「SUN SUN SUN!」(930円)など7種類。

 乳製品や卵など動物性の材料を使わないビーガンのスイーツも用意する。米粉を使ったホットケーキには「フルーツミックス」(1,230円)や「レモン&メイプル」(880円)、小麦粉、卵、牛乳を使わない「なめらか食感のやみつきティラミス」(580円)、「苺(イチゴ)のタルト」(700円)を提供する。

 現在は「苺とベリージュレのパフェ」(1,780円)、「苺とジュレのポンチ」(630円)など旬のフルーツをふんだんに使った期間限定のメニューを楽しむことができる。

 そのほかフードメニューには、「レモンペッパーチキンとゴロゴロ野菜のフルーツカレー」(930円)や「チキン&卵の親子カレードリア」(980円)、「だし巻きたまごサンド」(680円)、リンゴやイチゴ、鶏のささみが入ったサラダ「赤色のフルーツサラダ チーズドレッシング添え」(1,130円)などを提供する。

 降籏店長は「新鮮で旬なフルーツを皆さんにお届けし、皆が集まれる空間づくりを目指す。今後は地元のフルーツを使ったメニューやフルーツバイキングも検討していきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~22時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング