天気予報

29

13

みん経トピックス

周南で「絆」映画祭徳山動物園がPR動画

下松市に焼き肉店「蔵元」2店舗目 佐賀牛のシャトーブリアンなど提供

下松市に焼き肉店「蔵元」2店舗目 佐賀牛のシャトーブリアンなど提供

各種盛り合わせ

写真を拡大 地図を拡大

 下松市に4月20日、焼き肉店「蔵元 下松桜町店」(下松市桜町1、TEL 0833-44-1129)がオープンした。

叶店長一押しの「ざぶとんの焼きすき」

 経営は山口・福岡を中心に「しゃぶしゃぶ温野菜」「釜飯と串焼 とりでん」などを展開している「n.n.Do!(エヌ・エヌ・ドゥ)」(下松市西豊井)。「蔵元」は2009年の下松店出店を皮切りに福岡・山口・東京に7店舗を展開し、下松市内では2店舗目の出店となる。

 店舗面積は約84坪。全て扉付きの個室19室92席で、最大約20人までの団体利用にも対応する。店内は、日本伝統技法の組子(くみこ)細工を使った内装や、和をイメージした間接照明で「スタイリッシュな和モダン」を演出する。

 肉メニューは、佐賀牛の「シャトーブリアン」(4,980円)、「ざぶとんの焼きすき」(2,280円)、黒毛和牛の「みすじ」(1,380円)、赤身肉の「ヒレ」(2,180円)、「カイノミ」(1,280円)、「上タン塩」(1,580円)、「上ハラミ」(1,480円)、「ロース」(880円)、「中落ちカルビ」(680円)、カルビ、ロース、ハラミ、焼き野菜を盛り合わせた「王道四種盛り」(1,980円)や「ホルモン六種盛り」(1,580円)など。2人から注文できる和牛を中心としたコース料理は3,500円から7,500円まで4種類を用意する。

 サイドメニューは、「特選牛トロ炙(あぶ)りすし(2貫)」(580円)、「黒毛和牛ユッケ」(1,280円)、「石焼き茶漬け」(690円)、スモークサーモン、海藻麺、温泉卵などが入った「蔵元サラダ」(690円)など。

 15時までのランチメニューは、「和牛上カルビランチ」(1,380円)、「ハラミランチ」(1,180円)、「極ランチ」(2,180円)、「バリューランチ」(980円)などを用意する。

 店長の叶丈夫さんは「蔵元ブランドは約8年間にわたり料理やサービスをブラッシュアップし続けてきた。それぞれの店舗に特色を持たせ今後も展開していきたい。全室個室なのでビジネス利用や家族連れなど幅広いシーンで活用してほしい」と話す。

 営業時間は、平日=11時30分~15時、17時~24時、土曜・日曜・祝日=11時30分~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング