学ぶ・知る

光・市民夏季大学 「文化力向上」目的に料理研究家、気象予報士ら招く

左から紺野さん、土井さん、天達さん

左から紺野さん、土井さん、天達さん

  •  

 「第47回 市民夏季大学」が9月13日・28日と10月5日、光市民ホール(光市島田4、TEL 0833-72-1441)で開講される。主催は光市。

「第47回 市民夏季大学」のチラシ

 市民の文化力向上を目的とする同イベントでは、料理研究家の土井善晴さん、気象予報士の天達武史さん、俳優の紺野美沙子さんの3人が登壇し、それぞれの分野に沿ったテーマを語る。

[広告]

 初日は、TV朝日の料理番組「おかずのクッキング」の講師を28年間務めるなどメディアでも活動している土井さんが「家庭料理の楽しみ方」について話し、日本の未来を担う若者に持続可能な「日本らしい食」を伝える。

 2日目は、フジテレビ系列「情報プレゼンターとくダネ!」の気象キャスターを務める天達さんが「気候変動と地球の未来」について、気象予報士の観点から分析し、未来の地球を見通す。

 紺野さんは2010年秋、地域文化の向上と舞台芸術の発展を目的に「紺野美沙子の朗読座」を旗揚げ。音楽や影絵や映像など、さまざまなジャンルのアートと朗読を組み合わせたパフォーマンスやドラマディーリングを全国で上演している。3日目の講演では、ピアニストの中村由利子さんと共演。「あなたが輝く言葉」を中村さんが奏でるピアノのメロディーに乗せながら朗読する。

 当初7月の開講を予定していたが、西日本豪雨の影響により延期となった。入場料(2,500円)は、3講座共通となっており、当日余席がある場合に限り、単講座券(1,500円)を発売する。

 開講時間は18時30分~20時。