見る・遊ぶ

周南でイルミネーション点灯式 90万球のLEDで街をライトアップ

キャンドルツリー青空公園・昨年の様子

キャンドルツリー青空公園・昨年の様子

  •  

 「周南冬のツリーまつり・ウィンターイルミネーション2018」の点灯式が12月1日、周南市の青空公園(周南市飯島町2)で行われる。

広島東洋カープの堂林選手と今村選手のトークショーのチラシ

 徳山商工会議所、新南陽商工会議所、周南市が主催する同企画。同公園と御幸通り、PH通り、平和通りの4カ所を計約90万球のLEDでライトアップする。昨年より約10万球増やした。

[広告]

 高さ約8メートルの大型キャンドルツリーを設置する青空公園では、光の演出「天空のライティングフラワーショー」を行う。

 当日は17時20分から点灯セレモニーを行い、17時30分に点灯する。会場では、移動販売車による飲食物販、大道芸人やマジシャンによるショー、地元ダンスチームによるパフォーマンス披露を展開する。

 12月1日・2日は、トクヤマ、出光興産、日本ゼオン、東ソーのコンビナート企業4社による工場照明が全点灯される。

 12月8日・15日は「ウィークエンドイベント」を開催する。17時30分から青空公園でサンタによる菓子配布や餅まき、桜ケ丘高校・桜ケ丘ダンス部によるステージイベントを行う。

 15日は、周南総合庁舎さくらホール(毛利町2)で広島東洋カープの堂林翔太選手と今村猛選手のトークショー・握手会を開催。徳山商工会議所ホームページ内の「申込専用フォーム」のみで申し込みできる。申し込みは12月6日12時まで。申し込み多数の場合抽選で定員は400人。

 23日は、御幸通りを歩行者天国にして集中イベント「ファンタジックナイト」を開催する。コンビナート企業による工場照明の全点灯も行う。

 期間中、インスタグラムの投稿でエントリーできる「周南冬のツリーまつりフォトコンテスト」も開催。当選者にはとらふぐギフトなどの賞品が贈られる。主催は徳山大学まちづくりサークル「がくまち」。

 イルミネーション点灯時間は17時30分~22時。来年1月6日まで。コンビナート企業の点灯時間は17時30分~22時。トークショーの開催時間は16時~17時30分。