見る・遊ぶ

周南市役所で新庁舎オープニングイベント ステージライブやマルシェ

来庁を呼び掛ける市職員

来庁を呼び掛ける市職員

  •  
  •  

 周南市役所で6月1日、新庁舎オープン記念式典とオープニングイベントが開催される。

周南市役所新庁舎・パノラマ写真

 周南市では2016年10月から新庁舎建設工事を始め、昨年6月、中央に吹き抜けのある6階建て本館とシビックプラットフォームの一部(北側)が完成した。その後2期工事として旧本館を解体、5月15日、駐車場(151台)と2階建てのシビックプラットホーム(南側)が完成した。供用開始は6月3日。

[広告]

 新しく完成したシビックプラットホーム南側1階には6月下旬、カフェ・レストラン「オレンジ・カフェ」がオープンを予定。2階には市民活動用の会議として使える「交流室」7室を備える。

 オープニングイベント当日は、新庁舎駐車場にステージを設置し、完成記念式典を行うほか、KRYラジオの公開生放送、シンガー・ソングライターLINOさんミニライブ、佐藤興一郎さんによる「肥後こま『ちょんかけ』」ショー、ピエロBANBANさんによるバルーンショー、餅まきを行う。

 会場内では、手作り作家約20組が出店する「しゅうなん市民ぷらっとマルシェ」、キッチンカーによる軽食販売、サイバーホイールやマグ・フォーマー体験を用意する「あそらぼ」、ガラポン抽選会、陶器製の動物をペンで彩色する「3Dぬりえ」体験などを展開する。

 市職員の清瀬寛さんは「楽しいステージイベントをたくさん用意した。新庁舎を巡る見学コースもあるので、案内図を片手に新しくなった庁舎を見ていただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、完成記念式典=10時~11時、餅まき=11時(予定)、オープニングイベント=11時~15時30分。

  • はてなブックマークに追加