食べる

徳山駅近くにカフェ併設の撮影スタジオ 廃墟や監獄イメージした空間も

併設されたカフェスペース「GO!CAFE」

併設されたカフェスペース「GO!CAFE」

  •  
  •  

 カフェ併設のレンタル撮影スタジオ「GO!CAFE(ゴーカフェ)・周南スタジオ」(周南市有楽町12、TEL 080-6319-0164)が4月5日、徳山駅近くにオープンした。

スタジオで撮影されたコスプレ写真

 運営は、コスプレイベントなどを企画する「こすおん!」。同団体は、防府天満宮や巌流島、瑠璃光寺、秋芳洞など県内の有名観光地や、「萌(も)えサミット」などのサブカルチャーイベントでコスプレ撮影会を運営する。コスプレ専門SNS「コスプレイヤーズアーカイブ」の人気イベントランキング(撮影会部門)では、6年連続1位を獲得するなど、全国のコスプレーヤーから注目を集めている。

[広告]

 スタジオの開設は「平生スタジオ」(熊毛郡平生町)に続く2店目。ビル地下1階にある同店店内には、トーストやオムライスなどの軽食やドリンクを提供するカフェスペースのほか、創作スペースと撮影スタジオを用意する。

 広さ約67平方メートルの創作スペースには、イラストや写真、音楽、ファッション、同人活動などさまざまな創作の場として利用できるテーブル3卓12席を配置。写真撮影やギャラリーとしても利用できる。

 広さ約63平方メートルの撮影スタジオには、打ち放ちコンクリートの壁や地上の光が漏れる廃墟、監獄の牢屋(ろうや)などをイメージした空間を提供し、血のりや水、スモークを使用した写真撮影や動画撮影もできる。

 カフェメニューは、はちみつトースト(300円)、ツナマヨトースト(650円)、オムライス、カルボライス、タラコカレーピラフ(以上、スープ付き650円)コーヒー(450円~)、紅茶(400円~)、フルーツゼリーソーダ(600円)など。

 藤井宇宙(ひろし)店長は「コスプレーヤーさんをはじめ、さまざまなクリエーターさんの交流の場になれば。発表の場として、ギャラリーも気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。

 カフェの営業時間は11時~14時、17時~21時(金曜・土曜・日曜のみ)。火曜定休。撮影スタジオの営業時間は10時~16時。利用料金は30分500円、5時間貸切1万円(2人~5人)。要予約。

  • はてなブックマークに追加