見る・遊ぶ

徳山駅前図書館でサッカーPV レノファ対ヴェルディ、フードブースも

来場を呼び掛ける藤井実行委員長

来場を呼び掛ける藤井実行委員長

  •  
  •  

 サッカーJ2・レノファ山口FCのアウェー戦を観戦するパブリックビューイングイベントが9月8日、周南市徳山駅前図書館で開催される。追記(9月7日17時):台風接近に伴い開催時間の変更が発表された。キックオフは16時となり、開場は14時から。

会場となる徳山駅前図書館2階のインフォメーションスペース

 主催は、地域活性化グループ「ツナカン(周南市まちを繋げ感動・感謝を広げる会)」や周南レノファ友の会、ジャラート店「ジェラテリアクラキチ」で構成される「周南市レノファ山口FCパブリックビューイング実行委員会」。

[広告]

 同日19時(16時に変更)から「味の素フィールド西が丘」(東京都北区)で行われる第31節の東京ヴェルディ戦を同館2階のインフォメーションスペースのエキシビションで中継する。試合前は、観戦&応援バスチケットなどが当たる抽選会や、サポーターによる選手らの応援チャント(応援歌)の紹介もある。

 会場では、瓦そばや地ビール「SUDAIDAI」、唐揚げ、フライドポテト、ソフトドリンクなどを販売するグルメブースや、ユニホームやメガホン、フラッグなど公式グッズをそろえる販売コーナーを展開する。

 実行委員長であり「ジェラテリアクラキチ」の店主・藤井蔵吉さんは「新たなファン獲得と応援バスチケットなどの周知にもつなげていきたい。お祭り気分も味わえるフードブースもあり、レノファファンはもちろん、サッカーを知らない人も楽しめるイベントなので、気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛ける。

 開場は17時(14時に変更)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加