天気予報

12

6

みん経トピックス

下松でジャズフェスティバル光市に炉端焼店

周南・銀南街に手打ちそば店「日本」 国産そば粉にこだわり

周南・銀南街に手打ちそば店「日本」 国産そば粉にこだわり

店主の豊永和也さん

写真を拡大 地図を拡大

 周南の銀南街に11月9日、「手打ち蕎麦(そば)日本」(周南市銀南街、TEL 0834-33-8448)がオープンした。

「手打ち蕎麦日本」店内の様子

 店主の豊永和也さんは、周南では数少ない和そば店を開こうと知人の経営する兵庫・芦屋や東京・中目黒のそば店で3年間修業しオープンにこぎ着けた。店名は、日本ならではの伝統や料理の文化を残していきたいとの思いから名付けたという。

 店舗面積は19坪。席数はカウンター席18席。店舗は通りからそばを打つ姿が見えるよう大きなガラス窓を設置するほか、店内には豊永さんが骨董(こっとう)市で集めたという、明治・大正期に作られた食器を並べる。

 そばは、そば粉9対つなぎ(小麦粉)1の割合で手打ちする。そば粉は北陸産の物をメインに国産100パーセントにこだわる。豊永さんは「福井や富山のそばは、香りが豊かで独特のおいしさがある。少し固めにゆでたそばをのどごしと共に味わってほしい」と話す。

 メニューは、「せいろ」「かけそば」(780円)、「とろろせいろ(冷・温)」「生ゆばせいろ」「野菜天ぷらせいろ」「すだちそば」(以上、1,280円)、「鴨汁せいろ」「鴨南蛮そば」(1,380円)、「穴子天ぷらそば・せいろ」「海老天ぷらそば・せいろ」(以上、1,480円)。一品料理に、そばのだしを使った「だし巻き」(600円)、海鮮サラダ(580円)など。

 セットメニューは、そば(せいろ・かけそば)に、刺し身か唐揚げ、日替わりの炊き込みごはん、デザートが付く「本日のお蕎麦セット」(1,080円)、そば(せいろ・かけそば)に、海老天ぷらか穴子天ぷら、日替わりの炊き込みごはん、デザートが付いた「本日の天ぷらセット」(1,580円)を用意する。

 営業時間は、11時~14時、17時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング