食べる 買う

イオンタウン周南久米に食パン専門店 「専門店だからできる味」と価格にこだわり

カウンターに立つスタッフ

カウンターに立つスタッフ

  •  

 イオンタウン周南久米(周南市久米)に5月8日、食パン専門店「一本堂 山口周南店」(TEL 0834-41-9121)がオープンした。

食パン専門店「一本堂」店舗外観の様子

 「毎日食べても飽きのこないような焼きたて食パン」をコンセプトに全国に約90店舗を展開する食パン専門店「一本堂」。県内は宇部店に次ぐ2店舗目。店舗展開を進めるIFC(東京都新宿区1)のフランチャイジーとして、嘉藤雅晃さんが異業種から転職しオーナーを務める。

[広告]

 メニューは、生でもトーストでもおいしいという「一本堂(ぷれーん)」(260円)、国産小麦の香ばしさが楽しめるという「日本の食パン」(360円)、大豆を使って糖質をカットした「低糖質食パン」(450円)、1週間ラム酒に漬け込んだ大粒レーズンをふんだんに使った「れーずん」(360円)、北海道産の生クリームを使って焼き上げた期間限定の「生クリーム食パン」の5種類の食パンを用意。1日10回程度焼き上げて、どの時間帯にも焼きた立てを提供する。

 「食パンのおいしさを気に入り出店を決意した。専門店だからこそできる、味と価格にこだわり、地域のみなさまに愛される店にしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時。木曜定休。