買う

光市でハンドメード雑貨イベント 手話ダンスと書道パフォーマンスのコラボも

約2000人でにぎわった前回の会場の様子

約2000人でにぎわった前回の会場の様子

  •  

 「光HAPPYマルシェ クリスマス」が12月9日、光市大和総合運動公園(光市岩田)内の体育館で開かれる。

書パフォーマー・西岡雅宵さんの作品(前回の様子)

 光市大和地区の活性化を目的に「元気と幸せ」を発信する同イベント。7回目を迎える今回は周南地域や広島から71ブースが出店。雑貨やハンドメード、古道具、革製品、陶芸、パン、焼き菓子などの展示販売、移動販売車によるフードの販売を行う。

[広告]

 ステージでは初の試みとして、Nダンスムービングの手話ダンスと書パフォーマー・西岡雅宵さんのコラボパフォーマンスの披露をするほか、サトウ コウイチロウさんやカンペシーノスが出演する。

 出店は「non&Okashino cocoro」(木工、焼き菓子)、「きいろ」(シフォンケーキ、焼き菓子)、33em45-garden(革小物、多肉植物、布小物)、solana(アクセサリー)、「どんぐりmanbo」(焼き菓子、シフォンケーキ、タルト)、「nico cafe & ateller-fun-time」(フェイクスイーツ、キャンドル)、nui&布あそび(編み物、布小物)、Hutte(雑貨)、Maya(リバティバック、小物)ブーランジェリーミキ(菓子パン、焼き菓子)、「ベビースタイのお店*baby canvas.」(ベビースタイ)など。

 実行委員長を務める雑貨店兼カフェ「ange(アンジュ)」(光市三輪)の店主・寺尾美鈴さんは「回を増すごとに来場者も増え、楽しみにしてくれる人も多い。ハンドメード雑貨はもちろんステージでは楽しいコラボパフォーマンスもあるので立ち寄っていただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。