特集

周南・下松・光 8月に開催されるイベント&夏まつり

  •  

日本の夏の風物詩と言えば、夏祭り!周南経済新聞では、8月に周南エリアと近隣地区で開催されるイベント&夏祭り情報をピックアップしてみました。平成最後の夏、思いっきり楽しみましょう!

8月4日 「サンフェスタしんなんよう」(新南陽駅前・政所周辺)

サンフェスタしんなんよう

 新南陽商工会議所が主催。「同じ地域に住む人々の絆を大切に」をスローガンに、住民総参加でつくる新南陽地域最大の夏祭り。ゆるキャラが大集合するパレードや、もみ太鼓、企業神輿、シンガーソングライターLinoのライブやuwabamiによるライブペイントもあり、21時から永源山公園から約2000発の花火が打ち上げられ、永源山の四季を描きます。
 開催時間は、16時~22時。雨天決行。

8月4日 「星ふる街のくだまつ夏祭り」(下松駅南口周辺)

星ふる街のくだまつ夏祭り

 下松駅南口の会場周辺が歩行天国となり、多数の出店と各種イベントでにぎわいます。「ゆかたコンテスト」や「バンド演奏」などが行われます。雨天の場合は、下松駅南交流センター「きらぼし館」で開催。
 開催時間は18時から。雨天時は、下松駅南交流センター「きらぼし館」で開催。

8月26日 「笠戸島イカダまつり ~マリンイカダレース大会~」(下松市笠戸島・はなぐり海水浴場)

笠戸島イカダまつり

 下松商工会議所青年部が主催。手作りイカダでタイムレース、デザインを競う、ビーサン飛ばし選手権や海上に浮かべたゴザの上を走る「GO!!THE はまぐり浜 海上大爆走」も。
 開催時間は、11時から。

8月25日 「須々万八朔祭り」(菅原神社(飛龍八幡宮)および周辺)

 須々万に伝わる菅原神社の「天神祭り」。周南市指定無形民俗文化財に指定されており、大名行列や揉山と呼ばれる手作りの神輿などが繰り出されます。
開催時間は18時から23時まで。

【開催中止】「ふるさとの火まつり 周防柱松」(立野西庄 旭橋周辺)

 江戸時代に疫病退散を祈ったことが始まりとされる柱松。竹で作った10メートルほどの柱の先に萩の葉やお守り、花火を入れた籠をとりつけて、下から松明を投げ入れます。