食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

周南市で桜アーチフェスタ 市内飲食30店の特設ブースも

昨年の様子

昨年の様子

  • 0

  •  

 周南市毛利町の桜並木通り周辺で4月2日、「2017SAKURAアーチフェスタ~とき・まち・ひとを桜でつなげよう~」が開催される。

桜並木通りの様子

 周南青年会議所(周南市五月町、TEL 0834-29-1436)が主催し、今年で2回目を迎える同イベント。周南総合庁舎から周南市美術博物館手前まで、ソメイヨシノの桜並木がアーチ状に見られる500メートルを歩行者天国にして行う。担当する地域資源開発委員会の藤本和哉委員長は「市街地に咲く約700本、総延長2.4キロに及ぶ桜並木を改めて地域資源として広め、地域住民や地域団体と一緒に協力しながら周南市の魅力を発信していきたい」と意気込みを話す。

[広告]

 新たな試みとして、桜のアーチの下でゆっくり桜を眺めてもらおうと無料の「プレミアム桜シート」を設ける。1組の時間制限は30分、広さは180センチ角(約2畳)で、大人4人程度まで余裕を持って座れるスペースを25区画用意する。

 市内飲食店の特設ブースを30店集めた「食の祭典」では、当日限定のオリジナルメニューや各店の人気メニューをテークアウトで販売する。藤井さんは「多彩な店がそろう飲食店も周南の地域資源、各店舗を知ってもらうきっかけとなれば」と話す。

 出店飲食店は、「まちのポート」「旬感dining琥珀(こはく)の季節」「縁起焼 叶家」「Dining Bar Nina」「イタリア食堂 Bamboo」「アルベロ活魚&洋食工房」「炭火焼肉 ホルモン横丁」「九州居酒屋 克」「COFFEEBOY」「Restaurant OCEM(オーセム)」「弥五郎ドーナツ」「津々浦々」「Soo」「ふく処(どころ) 快 kai」「たこやきたんたん」「Restaurant&Bar evergreen」「肉バル サンゴリアス」「台湾美食 王家」「鮨(すし) 金星」「お好み焼きやすきゅう」「和菓子司 寿美屋」「Restaurant & Bar CHARRY'S」「焼鳥居酒屋・ぶんなげ」「かつや周南店」「そば蔵」「ピザ・カリフォルニア」「Cafe Minna Sand & Bakery(カフェミナ)」「プチポワ by bloom & dream」「Waiiha Table」。

 開催時間は10時~15時。「プレミアム桜シート」の事前受け付けは同青年会議所のホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加