見る・遊ぶ 買う

下松で「はるこめ」夜市 こだわりの食やワークショップ、音楽ライブ

3回目の夜間開催の様子

3回目の夜間開催の様子

  •  

 食や雑貨が集まるイベント「おおきなはるこめ市 こだわりの森」が8月25日、下松市の周南造園内にある「カフェマルシェ」(下松市切山)で夜間開催される。

「OIL MOUNT PRINTERS」のシルクスクリーン印刷によるワークショップ

 主催は、有機米粉を使った菓子を製造販売する「おやつ工房 haru・米」(下松市星が丘3、TEL 070-2367-1679)の立山有里さん。

[広告]

 食を中心に、雑貨・ワークショップなど「こだわりを持った」34店と音楽ライブなどさまざまな要素を取り入れ、「見る・聴く・触れる・香る・食べる・遊ぶ・学ぶなど、体全部が喜ぶ」をコンセプトに多世代で楽しめるイベントを目指す。

 夜間開催となる今回は「日本の夏」をテーマに、会場をライトアップして夜市の雰囲気を演出。「FUJI ROCK FESTIVAL'18」にも出演した、弾き語りアーティスト・小久保淳平さんによる投げ銭ライブ、「菓子工房 三上」の餅まきやお菓子まき、広島のイラストレーター・カエルカバンさんによるフェイスペイントサービス、「OIL MOUNT PRINTERS」(福岡)のシルクスクリーン印刷によるグッズ製作ワークショップやシフォンケーキや野菜詰め合わせなど景品が当たるスタンプラリーを行う。

 出店者は、ミニミニパン専門店「茶のま乃ぱん処」(沖縄県)、「パンと農園 種と土」(岩国)や薪窯ピッツァ「フェリーチェ」(柳井)、「manameal」(下松)、「せとうちつなぐキッチン」(周防大島町)、「山田菜園」(周防大島町)、「麻野農園」(光)、「MAMA HUG」(岩国)など。「アトリエまりこあめ」(周防大島~周南)、「ガラス工房◯」や「カレイドスコープMARUYO」、「STUDIO WWWOOL」(以上、岩国)などがワークショップを行う。

 立山さんは「射的ゲームや野菜すくいなど、お祭り感覚で楽しめる縁日ブースもあるので、お子さんと一緒に夜更かしを楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は16時~20時。餅まきお菓子まき、音楽イベントは18時~。