食べる

徳山湾沿いのレストラン「シーホース」が30周年 記念で特別メニューも

来店を呼び掛ける京瀧所長

来店を呼び掛ける京瀧所長

  •  
  •  

 周南・徳山湾沿いに位置するレストラン「seahorse(シーホース)」(周南市栗屋奈切、TEL 0834‐26‐0700)が2月、30周年を迎える。

ランチフルコースで振る舞う魚料理(イメージ)

 1989年2月に、ヤマハ代理店のマリーナ「京瀧マリーナシーホース」の敷地内に開業した同店。2005年は、ブライダル事業開始に伴い店舗をリニューアルした。広さは約33坪の施設2階にあるレストランは、海側が全てガラス張りで、徳山湾を臨む。夏場は、海辺のデッキに設けたテーブルグリルでバーベキューもできる。

[広告]

 全日空ホテルなど40年以上のキャリアを持つベテランシェフが腕を振るうランチメニューは、イベリコ豚のグリル・ジェノバソース(1,300円)や国産豚の生ハムチーズ詰めパン粉付きソテー(1,280円)、ロールキャベツとモッツアレラチーズ(1,150円)など。

 ランチフルコース(3,500円)は、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、パンかライス、ドリンクを用意し、料理の内容は仕入れによって変更する。

 ディナーコースは、パスタコース(2,500円)や月替わりコース(4,000円)、スペシャルコース(6,800円)など。通常は前日までの予約制だが、期間中は予約なしで来店できる。

1月12日から2月28日まで感謝祭を行い、ランチフルコース(3,500円)が30%引きになるほか、ヒレステーキ(150グラム、2,200円)やリブアイプライムステーキ(200グラム、2,250円)、リブアイロールステーキ(200グラム、2,800円)などの限定メニューを用意する。

 京瀧勝所長は「30周年を迎えることができ感謝している。徳山湾越しに周南市を眺めながら『非日常』を味わってほしい。これからも地域の皆さんに愛される店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は、ランチタイム=11時~14時、ディナータイム=17時30分~20時(以上ラストオーダー)。火曜、第1第・3水曜定休。

  • はてなブックマークに追加