見る・遊ぶ

周南市で学生制作の観光ポスター選挙 「ワオ ニャンダフル」に決定

周南市観光ポスターと藤村さん

周南市観光ポスターと藤村さん

  •  
  •  

 学生が制作した周南市公式観光ポスターを決める選挙の結果が3月4日、周南市役所で発表された。

「遊ぶ・撮る・寛ぐ」がテーマの観光ポスター

 同市の観光ポスターにふさわしい作品を投票で選ぶ「観光ポスター総選挙」。「YICキャリアデザイン専門学校」(周南市代々木通2、TEL 0834-22-9111)の学生が制作した8組の候補作品を、1月21日~31日の間、同市役所やネットで公開し、市民へ投票を呼び掛けた。

[広告]

 結果は、投票総数1402票のうち、最多の339票を獲得した同校総合デザイン科2年の藤村賢斗さん(下松市在住)の作品「遊ぶ・撮る・寛(くつろ)ぐ」に決定した。3連1組の作品で、それぞれのテーマをもとに藤村さんが撮影した動物園や工場夜景、高瀬峡、徳山駅前図書館などの写真と、同市のシティプロモーション「しゅうニャン市」にちなんだ「WOW NYANDERFUL(ワオ ニャンダフル)」のキャッチコピーをデザインした。

 藤村さんは「このポスターを見てもらうことで『周南市にはこんなところがあるんだ。行ってみたいな』と思ってもらえればうれしい」と話す。

 今後は70セットを印刷し、市外・県外で開催される観光イベント、JR徳山駅や道の駅「ソレーネ周南」などでの掲示する予定。YICキャリアデザイン専門学校で3月27日から開催される「第19回卒業・進級制作展」でそのほかの候補作品とともに展示する。開催時間は10時~17時。3月30日まで。

  • はてなブックマークに追加