見る・遊ぶ

道の駅・ソレーネ周南で5周年祭 屋台や餅つき、ステージイベントも

来場を呼び掛ける道の駅・ソレーネ周南の小野駅長

来場を呼び掛ける道の駅・ソレーネ周南の小野駅長

  •  
  •  

 道の駅「ソレーネ周南」(周南市戸田3、TEL 0834-83-3303)が5月19日、感謝イベント「ソレーネ周南・5周年祭」を開催する。

感謝イベント「ソレーネ周南・5周年祭」のチラシ

 2014年にオープンし、今年で5年目を迎える同施設。国道2号沿いに立地し、周南市の西の玄関口として利用者に休憩所を提供し、道路情報や観光情報を市内外に発信している。昨年の年間利用者数(レジ通過者数)は80万人を超え、過去最高となった。

[広告]

 同イベントでは、子どもらによるダンスやジャズライブなどステージイベントが開かれるほか、戸田青壮年部による餅つきが行われる。生餅やイカ焼き、フライなどの屋台販売や同施設の出荷者による「軽トラ市」、湯野温泉の足湯体験も行う。

 ステージイベントでは、園児や小中高生によるダンスや音楽グループ「アソシエ」による大正琴の演奏、市内で活動するジャズバンド「B-nus jazz orchestra」によるライブなどが披露され、13時10分から景品が当たる「ちびっこじゃんけん大会」、14時40分からは餅まきが開かれる。

 研修交流室では、調味料メーカー「シマヤ」(都町)と食肉加工品販売会社「鹿野ファーム」(巣山)、酒造会社の「はつもみぢ」(飯島町)が共同開発した「周南物語・酒かす入り肉みそ」や、熊毛地区で作られた手作りジャム「きういじゃむ」「なすびじゃむ」、鹿野産のワサビで作った「鹿野わさびドレッシング」など、「しゅうなんブランド」認定商品を販売する。

 同道の駅・駅長の小野拓二さんは「地元の皆さんに支えられ5周年を迎えることができた。お礼を込めて還元したいと思っている。今後もますます盛り上げていただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は9時~15時。

  • はてなブックマークに追加