食べる

周南・久米にハワイアンスイーツ店 ハワイ産コーヒー豆や雑貨販売も

店内に並ぶ「マラサダドーナツ」

店内に並ぶ「マラサダドーナツ」

  •  
  •  

 「イオンタウン周南久米」内に11月23日、ハワイアンスイーツ店「ワイハテーブル」(山口県周南市久米 TEL 0834-26-1172)がオープンした。

店内の様子

 ハワイの菓子「マラサダドーナツ」を中心に、ソフトクリームやドリンクも販売する同店。店内は南国を思わせる暖色系の壁にサーフボードを飾り、ハワイ産コーヒー豆やハワイアン雑貨を並べる。イートインスペースは6席。

[広告]

 店主の吉田俊哉さんは「マラサダはポルトガル語で『ふぞろい』の意味。イースト菌で生地を発酵させることでマラサダドーナツ特有のモチモチ・フワフワ食感を引き出している」と話す。

 マラサダドーナツは「プレーン」「シナモン」(以上170円)、「カレー」「チョコレート」「きなここしあん」「カスタード」(以上230円)をラインアップする。「表面はサクサク、中はしっとり粘りがあるような食感」(吉田店長)というカイルアドーナツは「プレーン」「シナモン」「チョコレート」「きなこ」(以上170円)など。季節限定で、「さつま芋ドーナツ」「肉まんドーナツ」(以上230円)なども販売する。ほかにもハワイ島コナ産のコーヒー豆「100%オーガニックコナコーヒー」(100グラム=2,400円)や「コナブレンド50%」(100グラム=1,620円)なども。

 吉田さんは「オープン以来、多くの反響があり驚いている。新たな食感で多彩な味が楽しめるマラサダドーナツを味わってほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加