見る・遊ぶ

下松・スケートリンクで園児ら初滑り 氷上を長靴でソリやボーリング

先生にそりを引かれ喜ぶ園児

先生にそりを引かれ喜ぶ園児

  •  
  •  

 山口県内唯一のスケートリンク「くだまつ健康パーク アイススケートリンク」(下松市平田、TEL 0833-45-0232)で11月1日、地元の園児らが初滑りを楽しんだ。

スケートリンク「くだまつ健康パーク アイススケートリンク」

 温浴施設に併設し、夏期はレジャープール、冬期はスケートリンクとして営業する同施設。スケートリンクの広さは1456平方メートルで、一般営業時間終了後はフィギュアスケートやアイスホッケー各クラブの練習の場として貸し出す。昨年の入場者数は約2万8111人、今期は3万800人の来場を目指す。

[広告]

 この日は2日のオープンに先立ち、地元の愛隣幼児学園と平田保育園の園児約40人を招待。園児らはスケート靴の代わりに長靴に履き替え、初滑りを体験した。始めは恐る恐る氷の上を歩いていた園児も次第に慣れ始め、自ら腹ばいになって滑ったり、そりで連なり先生に引っ張ってもらったり、ボーリングをするなどして思い思いに楽しんだ。

 初めて体験したという園児は「何回転んだか分からないけど、そりが楽しかった。今度はスケート靴で滑ってみたい」と笑顔を見せた。

 今季は12月6日~8日、浅田真央さんのアイスショー「サンクスツアー」を開くほか、12月15日は「ペンギンふれあいイベント」などを予定している。日曜(一部除く)は初心者向けのスケート教室を行う(要予約)。1回=3,300円(入場料・貸し靴代込み)で、9時45分~11時15分。

 営業時間は10時~17時。入場料は、大人=1,100円、小・中学生=660円、幼児(3歳以上)=330円。見学のみの場合=400円。貸し靴代として別途550円が必要。11月6日、7日、11日、13日~17日、12月4日~9日、19日、2020年1月16日、2月20日、3月7日、19日は貸し切りのため入場不可。来年4月7日まで営業。

  • はてなブックマークに追加