学ぶ・知る

徳山駅前図書館でブックイベント 脚本家・福田靖さんのトークショーや古本市

来場を呼び掛けるスタッフ

来場を呼び掛けるスタッフ

  •  
  •  

 ブックイベント「あちこち『ほん』わか日和」が11月8日、徳山駅前図書館(周南市御幸通、TEL 0834-34-0834)と周南市立中央図書館(岐山通2、TEL 0834-22-8689)で始まる。

イベントスケジュール一覧

 徳山駅前図書館や周南市中心市街地活性化協議会などでつくる実行委員会が企画した同イベントは今年で3回目。テーマは「誰でも本好き」。徳山駅前図書館のスタッフは「書籍に限らず、料理雑誌や旅行情報誌、漫画などを日頃手にしていれば『本好き』認定し、誰でも参加しやすいようにした」と話す。

[広告]

 期間中、徳山駅前図書館では、トークショー、「消しゴムはんこ」で描くブックカバーづくり(17日)などのワークショップ、本の修理(24日)、「古本市講座」(10日)、南北自由通路で「古本市」(23日)も行う。

 トークショーは、NHK連続テレビ小説「まんぷく」で脚本を担当した福田靖さん(9日)をはじめ、集英社宣伝部で元週刊少年ジャンプ編集者の上野朋裕さん(16日)、ミシマ社(東京都目黒区)社長の三島邦弘さん・元「銀杏BOYZ」メンバーで中村農園(周防大島郡)社長の中村明珍さん・漫画家の榎本俊二さんの3人による対談(10日)、周南市美術博物館館長の有田順一さん(23日)、山口学芸大学教授の福屋利信さん・周南市文化会館館長の西崎博史さん(24日)を予定する。

 周南市立中央図書館では、除籍図書を1人10冊まで無料配布する「ブックリサイクル」(16日)のほか、高校生がお薦めの本を紹介し合い書評対決する「全国高等学校ビブリオバトル山口県大会」(24日)を行う。主催は「ほんまちプロジェクト」。

 スタッフは「本をきっかけに、文化施設を巡り、街歩きを楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 各トークショーはホームページで事前申し込みと整理券入手が必要。整理券は同図書館3階カウンターで配布する。

 11月24日まで。

  • はてなブックマークに追加