3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

下松・専門店街がコロナに立ち向かうキャンペーン 特産品や巣ごもりグッズなど

山一の山﨑一直さんとチラシを持つ下松商業開発の藤井さん

山一の山﨑一直さんとチラシを持つ下松商業開発の藤井さん

  • 112

  •  

 下松タウンセンター内の専門店街「星プラザ」(下松市中央町2、TEL 0833-45-1100)で5月29日、新型コロナに立ち向かう「星プラザ・プレミアムセレクション」キャンペーンが始まった。

星プラザプレミアムセレクションのパンフレット

 地元商業者を中心とした同専門店街で、運営は下松商業開発。「本来、消費が増え始める卒業・入学シーズンから書き入れ時のゴールウイーク・5月まで、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や臨時休業・時短営業の影響で大きな打撃を受けている」と話す社長の金織俊弘さん。同キャンペーンでは「新型コロナに負けず、各店舗協力しながら立ち向かおう」と、大人の塗り絵セットや家庭用プラネタリウムなどの巣ごもりグッズや、笠戸ヒラメや山口和牛などの特産品、店主一押しの品などを取りそろえる。

[広告]

 参加店は、山口和牛 泉商、すぎもと、フランソワ、鮮菜栄屋、山一、オリエンタル、菓舗 松の実、ベルステラ、レコパン、だがし夢や、KAWANOビューティーサロン、上本靴店、シューズウメザキ、ジーンズカジュアル ダン、Hanako、グリムランド、コスメティックハウス ラ・ノーブル、setouchi&cotton、メガネの林正美堂、ザ・文具ムネスエ、エステール 下松店、はん・印刷のOTANI、Felix88 サテライトショップ、クレサンベール山田、フラワーショップ花織の25店。

 野菜・フルーツを販売する鮮菜栄屋の矢頭一康さんは「新鮮な野菜や果物で免疫力を高めてほしい。私たち販売店だけでなく、生産者や製造・サービス業まで多くの業種で影響を受けている。頑張って販売し、みんなでコロナを克服したい」と意気込む。

 注文は店頭、インターネット、電話・FAXで受け付ける。営業時間は10時~20時(6月17日までは19時までの時短営業、一部店舗は除く)。6月30日まで。

Stay at Home