3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

周南・PH通りに肉バル「(肉)24 (ニイヨン)」 A5ランクの国産黒毛和牛を提供

炙り和牛のカルパッチョ仕立て

炙り和牛のカルパッチョ仕立て

  •  
  •  

 肉バル「(肉)24(ニイヨン)」(周南市新町2、TEL 0834-34-9920)が6月24日、PH通りにオープンした。

ニイヨン和牛赤身ステーキ

 場所は、周南のライブハウス「周南rise(ライズ)」隣。店舗面積は約145平方メートル。店内は、女性客を意識し、ノスタルジックな雰囲気が漂うエントランスにある扉を開けると、コンクリート打ちっぱなしのシンプルな空間が広がる。ベロア生地のソファ席やテーブル席、中二階のカウンター席合わせて44席用意。団体は25人まで対応する。

[広告]

 メインとなる肉料理は、徳島県の阿波牛などA5ランクの国産黒毛和牛を主に使い、「ニイヨン和牛赤身ステーキ」(2,900円、ハーフ=1,500円)、「炙(あぶ)り和牛のカルパッチョ仕立て」(1,500円)、「モッツァレラの和牛巻き揚げ」(980円)、「アボカドわさび肉みそブルスケッタ」(500円)、「牛しゃぶとトマトのごまだれサラダ」(850円)、「和牛ほほ煮込みとマッシュポテト」(1,200円)、「炙りサーロインとイクラのミニどんぶり」(950円)、「牛だし茶漬け」(950円)などを提供する。

 ドリンクメニューは、生ビール(550円)、サワー(各500円)、焼酎(各450円)、果実酒(各500円)、カクテル(各500円)、ソフトドリンク(各350円)など。

 オーナーであり、下松市の建設業「ニシオカ工業」で社長を務める西岡徹さんは「昭和レトロな家具とシンプルな内装が意外とマッチしていて驚く人も多いはず。料理も同様、驚きのおいしさを提供していきたい。女子会などに利用していただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は18時~24時。日曜定休。今後、ランチやテークアウト料理も提供する予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home