見る・遊ぶ

下松のレジャープール、今シーズン営業開始 焼き肉店やジェラート店がブース出店

多くの人でにぎわう波のプール

多くの人でにぎわう波のプール

  •  

 くだまつ健康パーク(下松市平田、TEL 0833-41-2600)の屋内レジャープールが6月24日、営業を開始した。

屋外に設置された「ブラックマジックスライダー」

 1周180メートルの「流れるプール」や「波のプール」など4つのプールのほか、屋外にはゴムボートで滑降する「ブラックマジックスライダー」、「チビッコすべり台」など3つのスライダーや水の上を転がる「アクアロール」などのアクティビティーを用意する県内最大の屋内レジャープール。昨年度の来場者数は約4万3500人。

[広告]

 今シーズンは新たに、周南市の焼き肉店「焼肉ホルモン金龍」とジェラート専門店「ジェラテリア クラキチ」が飲食コーナーに出店し、肉盛り丼(850円)や特製カルビ丼(800円)などや、周南市産の生乳を使ったジェラート(シングル=300円、ダブル=400円)などを提供する。

 営業初日の24日は、オープン記念で入場料が500円だったこともあり、約1200人が来場。ウオータースライダーや飲食ブースには行列ができ、多くの家族連れでにぎわいを見せた。

 同施設スタッフの戸倉淳平さんは「今年は食の充実をテーマに周南の人気店を集め、昨年以上の集客を目指している。暑い夏をプールで思いっきり楽しんでほしい」と話す。

 入場料は、大人(高校生以上)=1,550円、中学生=1,300円、小学生=1,200円(以上、見学は600円)、幼児(3歳以上)=500円。15時以降は入場料が値引きとなる。

 7月16日までは土曜・日曜・祝日のみ、21日からは毎日営業する。営業時間は10時~17時。9月2日まで。