見る・遊ぶ

周南市出身の癒やし系お笑い芸人「いかちゃん」 徳山夏まつりで凱旋ライブ

ポスターを持ち、来場を呼び掛ける「いかちゃん」の両親

ポスターを持ち、来場を呼び掛ける「いかちゃん」の両親

  •  

 周南市の徳山地区中心部で開催される「第45回 徳山夏まつり」の特設ステージ(周南市平和通1)で7月21日、周南市出身のお笑い芸人・いかちゃんの凱旋(がいせん)公演が行われる。主催は徳山商工会議所。

癒やし系お笑い芸人「いかちゃん」

 いかちゃん(本名:伊ヶ崎恵さん)は、プロダクション人力舎(東京都新宿区)所属。2014年に中村女子高校調理科(山口市駅通り)を卒業後、お笑い芸人を目指し、同事務所のタレント養成所「スクールJCA」に入所。同年、男女コンビ「イベリコ」を結成するも、2016年に解散。ピン芸人になり、カップスタッキングのようにカップでリズム音を取りながら相手をひたすら褒める「カップソング」をネタとし、癒やし系お笑い芸人としてバラエティー番組などで活躍している。

[広告]

 ピュアなキャラクターから先輩芸人のドランクドラゴン・塚地武雅さんや今田耕司さんが、テレビ番組やインタビューで「一押し芸人」「女版みやぞん」と紹介し、注目を集める。レギュラー番組は、BS12「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」や日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」、テレビ東京「にちようチャップリン」など。自身のユーチューブチャンネル「トコトコ!いかさんぽ!」も毎日配信している。

 凱旋公演は、同校で5月13日開かれた「中村女子高同窓むらさき会総会」での出演に続き、2回目。父親であり、鮮魚店兼居酒屋「いかざき」(周南市本町)の店主、伊ヶ崎一昭さんは「うれしいような恥ずかしいような複雑な心境。地元の大きなイベントに呼んでいただき感謝している」と話す。

 同ステージでは、お笑い芸人のパーマ大佐やシンガー・ソングライターのR!Nによるライブ、オリジナルヒーロー「聖獣天神リュウガ」のアクションショー、音楽隊パレード演奏なども行う。

 同会議所のイベント担当者は「恒例の地元企業や団体によるみこし競演や乙女たちの綱引き大会に加え、今年は青空公園でサンバカーニバルを開いたり、防府天満宮の天神おんな神輿(みこし)を招いたり、初めての試みもあり盛り上がりが期待できる」と来場を呼び掛ける。

 同実行委員会では、楽しい思い出と共にごみを持ち帰る「持ってカエ~ル運動」を展開する。同会場で、サポーターによるごみ袋の配布を実施する。

 開催時間は17時~22時(青空公園会場は16時~、飲食店ブースは15時~)。いかちゃんのお笑いライブは17時10分~。