食べる

下松にトマトラーメン専門店「麺花」 女性目線でサービス提供も

「女性ならではの目線でサービスしていきたい」と話す杉本店長(左)と女性スタッフら

「女性ならではの目線でサービスしていきたい」と話す杉本店長(左)と女性スタッフら

  •  

 下松市の末武中交差点近くに7月20日、トマトラーメン専門店「麺花(めんか)」(下松市南花岡1、TEL 0833-48-9571)がオープンした。運営は「アートフード」(下松市清瀬町2)。

「バジルごはん」が付いたトマトラーメンセット

 「九州ラーメン 和 下松店」跡にオープンした同店。店内は、白色を基調にトマトをイメージした赤色でアクセントを付け、棚には雑貨や観葉植物を配置する。店長の杉本恵さんは「子ども連れや女性客でも入りやすく居心地のよい空間を目指した」と話す。席数はカウンター席8席、テーブル席12席、座敷席12席の計32席。

[広告]

 女性をターゲットに開発したという看板メニューの「トマトラーメン」(800円)。スープは、豚骨をベースにトマトソースで仕上げた。刻みトマトとチーズ、ホウレンソウをトッピングし、スープの中では溶けたチーズと細麺が絡み合い、まろやかな味わいを引き出すのが特徴。

 メニューはこのほか、「とんこつラーメン」(550円)、「ちゃんぽん」(750円)、ミニとんこつラーメン、おにぎり、ゼリー、おもちゃが付く「キッズセット」(480円)などを用意する。

 杉本店長のお薦めは、ラーメンを食べた後に残ったスープにご飯を入れて作る「バジルごはん」(150円)。トマトリゾットのような味が楽しめるという。14時までのランチタイムには「トマトラーメン」とのセット(900円)も用意。プラス50円でアイスが付く。アイスはバニラとエスプレッソフラッペを用意する(単品の場合=100円)。

 杉本店長は「私をはじめスタッフはすべて女性。各テーブルには髪ゴムやペーパーエプロンを備え付けている。女性ならではの目線でサービスしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~17時(16時30分ラストオーダー)。