暮らす・働く

下松・国道2号線沿いにビジネスホテル スポーツイベントやビジネス需要見込む

塩崎支配人(左)とフロントスタッフ

塩崎支配人(左)とフロントスタッフ

  •  

 下松の国道2号線末武中交差点近くに8月22日、「サンホテル下松」(下松市望町1、TEL 0833-44-5500)がオープンした。

8階建て ホテル外観

 関西でサンホテル堺(大阪府)とサンホテル尼崎(兵庫県)の2つのホテルを運営するサンクリエイト(大阪府堺市)が、関西地域以外に初出店した同ホテル。徳山東インターから車で約6分の立地を生かし、周南工業地域でのビジネス利用やスポーツイベント、観光での利用を見込む。

[広告]

 地上8階建てとなる同ホテルの内装は、下松市の「降星伝説」をテーマに流れ星をイメージした照明や松の木目を随所に取り入れた。1階は男性専用の大浴場や朝食会場となる多目的スペース、コインランドリーなど、2~7階はシングル89室、レディース14室、ツイン2室の計105室を用意する。宿泊料はシングル1泊5,980円~。全てのプランにビュッフェスタイルの朝食が付く。

 「宿泊予約も順調で、既に満室の日も多い」と同ホテル支配人の塩崎崇央さん。「明るい笑顔とお客さまが元気になれる接客で、地域一番を目指していきたい」と意気込む。

 チェックイン15時、チェックアウト10時。