食べる

周南・道の駅のソフトクリーム店に新商品「大判焼き」 伸びるチーズでインスタ映えも

伸びるチーズが特徴の大判焼き

伸びるチーズが特徴の大判焼き

  •  

 周南市の「道の駅 ソレーネ周南」(周南市戸田)内にあるソフトクリーム店「朝搾りソフトクリーム titi(チチ)」が12月10日、新商品「徳山ふくまんじゅう」の提供を始めた。

徳山ふくまんじゅう 伸びるチーズが特徴の大判焼き

 「藤井牧場」(周南市和田地域)が搾りたての生乳を低温殺菌して作るソフトクリームを提供する同店。冬場の新名物にと今回、温かい大判焼き「徳山ふくまんじゅう」をメニューに加えた。道の駅を訪れる観光客やドライバーに、徳山がフグの延縄(はえなわ)漁の発祥の地であることや、特産品「徳山ふぐ」をアピールする。

[広告]

 大判焼きの白い皮はフグをイメージ。「徳山」の文字とフグのイラストの焼き印を押し、「外はサクッと、中はもっちり」とした食感が特徴という。中身は、あんことクリーム(以上、120円)とチーズ(130円)の3種類を用意する。

 店主の藤井朋子さんは「チーズはフランス製のモッツァレラチーズ100パーセントで、伸びる様子がインスタ映えもするとお客さまに好評を得ている。ゆくゆくは自家製のチーズを使いたい」と話す。

 営業時間は10時~18時。