学ぶ・知る

徳山・子ども向け囲碁教室 「ワクワク」の空間にパステルカラーの碁盤も

囲碁教室 体験会の様子

囲碁教室 体験会の様子

  •  
  •  

 一般社団法人囲新プロジェクトによる囲碁教室「いいいいい教室(通称=いい教室)」(周南市みなみ銀座1、TEL 080-1944-1515)が1月5日にオープンし、「はじめての囲碁体験会」が開かれた。

オリジナルの碁盤テーブルと碁笥

 大学生から40代までの有志ら十数人が、子どもたちへの囲碁の普及と人材育成、地域活性化を目的に設立した同団体。子ども向けの囲碁教室や、市内小学校を回る出張囲碁教室、囲碁を通じた世代間交流や街づくりのイベントなどを企画する。

[広告]

 専務理事の國冨和正さんは「教室はカフェの様な雰囲気で、囲碁の堅いイメージを少しでも和らげ、大人も子どももワクワクできる空間にしたい」と話し、教室にはオリジナルで製作したパステルカラーの碁盤テーブルや碁石を入れる碁笥(ごけ)を並べる。

 囲碁体験会では、ゲストのプロ棋士・高津昌昭初段(関西棋院所属)や同教室の講師を務めるプロ棋士・堀本満成四段(日本棋院所属)、アマチュア全国大会で優勝経験を持つ小野伸吾アマチュア七段らが子ども40人を含めた約100人に指導した。

 小野さんは「難しいと言いながらも『またしたい』と興味を持ってくれる人も多かった。これからも子どもや若い人に広めていきたい」と意気込む。

 同教室では3月まで体験会や交流イベントを開催し、4月から子ども向け囲碁教室を開講する。

  • はてなブックマークに追加